「おすすめのキャットフード」ないかな?
猫と一緒に暮らしている人は、このように思ったことが一度はあるでしょう。
ペットであると同時に、大切な家族の一員である猫には、健康でおいしいキャットフードを食べて欲しいですよね。

 

とはいえキャットフードはたくさんの種類があり、正直何を選べばいいかわからない人も多いと思います。
また価格についても心配だ、という人も、いるかもしれませんね。

 

本記事では、SNS上での口コミが良かったキャットフードを3つ紹介します。
実際にキャットフードを購入した人の口コミは、何よりも信頼のおける情報ですからね!
SNS上での口コミとあわせて、具体的にどこが優れたキャットフードなのかも、合わせて紹介します。

 

おすすめキャットフード3選

インスタやWEB上で良かったキャットフードを紹介します

 

 

おすすめキャットフード3位:モグニャン

おすすめキャットフード3位は「モグニャン」です。
最近、よく聞かれるようになったキャットフードですね。

 

モグニャンは満足度の高いキャットフード
モグニャンをおすすめキャットフード3位とした理由はふたつあります。
ひとつは、「モグニャンの試食会における満足度が高かったから」です。

 

試食会においては、実に93.9パーセントの人が「継続してモグニャンを食べさせてあげたい」と回答しました。
試食会では、猫のモグニャンに対する食いつきがよく、美味しそうに食べるという点が評価されていました。

 

ふたつ目は、「栄養バランスの良さ」。
猫に不必要な栄養素を避けて、必要な栄養素をバランスよく揃えています。

 

知っている人も多いかもしれませんが、猫にとって「穀物」は邪魔な存在です。
猫が穀物を食べてしまうと、アレルギー反応や消化不良を起こしてしまうことがあります。

 

かなり危険なのに、他のキャットフードでは普通に使用されていることが多いです。
穀物を使わないと採算が取れないから、穀物を使わざるをえないのです。
とはいえ猫の健康を考えるならそんなものは使わないで欲しいですよね。

 

モグニャンには穀物が一切入っていません。
いわゆる「グレインフリー」というものですね。

 

グレインフリーな上で、さらに健康的な栄養素がふんだんに使用されています。
主な栄養素は以下の通りです。

 

タンパク質が豊富な白身魚
猫の活動を元気にしてくれるリンゴ
トイレの調子が良くなるカボチャ
穀物に代わる炭水化物源となるサツマイモ
毛並みを良くするサーモンオイル

 

以上の成分がモグニャンに入っている主な成分です。
他のキャットフードではあまり見かけることのない、猫にとって優しい成分ばかりが揃っています。

 

 

モグニャンのSNS上での口コミはどう?

 

モグニャンのSNS(Instagram、Twitter)の評価はおおむね好評です。

 

猫の食いつきがよくなった
前に使っていたキャットフードはあんまり食べなかったのに、モグニャンはしっかり食べる。
小食過ぎて少しやせ気味だったので、たくさん食べるようになって安心した。

 

食いつきの良さを評価している口コミが多かったです。

 

モグニャンにしてから毛がサラサラになった

 

モグニャンに切り替えてから、毛並がサラサラになった。
前に食べていたキャットフードはグレインフリーじゃなかったし、サーモンオイルも入ってなかったし当然かなと思う。
これからもモグニャンを食べさせてあげたいと思う。

 

毛並が目に見えて良くなったというコメントもありました。

 

 

モグニャンの価格は?

 

モグニャンは、通常価格3,960円+税(内容量1.5kg)です。
ただし定期コースにしておけば、割引が入るのでお得です。
定期コースにしておくと、指定した頻度で自動的に選んだ袋数が届くようになります。

 

<定期コースでの価格>
コース種別割引後の価格一袋あたりの割引率
1袋コース3.564円+税10%(396円OFF)
3袋コース3,366円+税15%(494円OFF)
6袋コース3,168円+税20%(792円OFF)

 

6袋コースにしておけば、一袋あたり792円も安くなります。
モグニャンをずっと使い続けるならば、6袋コースがおすすめです。

 

 

おすすめキャットフード2位:シンプリー

おすすめキャットフード2位は「シンプリー」です。

 

猫の健康に対する配慮がすばらしい
シンプリーは、高いレベルで猫の健康に配慮したキャットフードです。
グレインフリーであることはもちろん、シンプリーならではのポイントが3つあります。

 

ひとつ目は、「オリゴ糖」がしっかり摂れるということ。
猫にとってオリゴ糖は非常に重要な栄養成分です。
オリゴ糖は食物繊維が豊富なので、胃腸のはたらきを助けることができます。

 

猫はよく食べたものを戻してしまったりします。
グルーミングの際に、胃の中に入ってしまった毛玉が消化できないからですね。

 

オリゴ糖を摂れば、消化機能が活発になり、食べたものを戻すということが減ります。

 

ふたつ目は「キナ酸」という成分を摂ることができるというところです。
キナ酸は、猫に発生しやすい「尿路結石」を防ぐことができます。

 

尿路結石になってしまうと、猫は相当つらい思いをすることになります。
こういったところをケアできるというのは、シンプリーならではの魅力です。

 

三つ目は、白身魚やサーモンがたっぷり含まれているという点。
全体のうち72%が、これらの魚肉となっています。

 

猫は比較的たくさんのタンパク質を必要としています。
シンプリーを食べれば、十分すぎるほどのタンパク質を摂ることが可能です。

 

シンプリーをSNS上での口コミはどう?

以下はSNS(Instagram、Twitter)におけるシンプリーの口コミです。

 

吐く回数が減った

 

シンプリーに切り替えるまでは、しょっちゅう吐いていたので心配していた。
シンプリーは毛玉ケアができるということなので購入。
食べ始めてから毛玉を吐く回数が減った。

 

シンプリーを与えれば、胃腸のはたらきが良くなるというのは確かなようですね。

 

おトイレの具合がよくなった

 

トイレに行く回数が少なかったので「大丈夫かな?」と思っていた。
シンプリーを与えるようになってからは、トイレに行く頻度が上がって安心した。
便の質も良くなってきているので、継続してシンプリーを食べさせてあげようと思う。

 

便秘解消の効果もあるみたいです。

 

シンプリーの価格は?

 

シンプリーの通常価格は、1袋(内容量1.5kg)3,960円+税です。
ただし定期コースで注文すれば、以下のように割引されます。

 

<定期コースでの価格>
毎月の注文袋数1袋あたりの値段1袋あたりの割引率(割引額)
1袋3,564円+税10%(396円)
3袋3,366円+税15%(594円)
6袋3,168円+税20%(792円)

 

出来る限り、多めに注文したほうがお得ですね。

 

 

おすすめキャットフード1位:カナガン

本記事でおすすめキャットフード1位として紹介するのは「カナガン」です。
カナガンは、プロや利用者からの支持が圧倒的に高いキャットフードです。

 

獣医師もおすすめするカナガン

カナガンは、獣医師からも高い評価を受けているキャットフードです。
動物の健康にたずさわるプロが評価しているという点は、とても大きな安心材料ですよね。
「ブルーム動物病院」の院長である「片山 政都」先生が、カナガンを高く評価しています。

 

片山先生いわく、カナガンは下記の点があるからこそ、強くおすすめできるそうです。

 

猫が食べやすく工夫されている
カナガンは、猫が食べやすい「大きさ」、「香り」に調整されています。

 

大きさは、仔猫の段階でも食べやすい上に、かつ丸飲みしてしまわないようになっているのが特徴です。

 

キャットフードの丸飲みは、消化不良や嘔吐の原因になってしまいますからね。
一般的なキャットフードではそこまで考慮されていないことが多いです。

 

香りについては、猫が一番好むチキンの香りが付けられています。
特に仔猫はチキンの香りが大好きです。
一番食いつきが良い香りになっているわけですね。

 

以上のように大きさと香りのバランスを整えることで、猫が食べやすいキャットフードに設計されています。

 

栄養バランスが理想的

カナガンは、他のキャットフードと比較して特に栄養バランスが優れています。
まず良質なタンパク質がしっかりと摂れるように、「平飼いチキン」が全体の60%以上使われています。

 

多くの人は、「猫=魚が好き」と思っているのではないでしょうか?
本来は、猫は魚よりも動物の肉を好んで食べます。
なぜなら動物の肉が、一番栄養素が高いということを、本能的に知っているからです。

 

チキンにはタンパク質のほか、「セレン」や「リン」などが含まれています。
これらの成分は猫の成長や健康の維持に深く関わっています。

 

また各種アミノ酸が含まれているのも特徴。
タンパク質はアミノ酸と結びついて初めて栄養になります。
チキンを食べれば、両方を同時に摂れるわけですね。

 

また、猫が元気に活動する上で必要な「タウリン」が取れるのもポイント。
猫にとってタウリンはとても重要な栄養素です。

 

しかし猫は、体の中でほんの少ししかタウリンを作ることができません。
カナガンを食べれば、十分なタウリンを摂ることができます。

 

もちろん、カナガンはグレインフリーです。

 

ここまで栄養バランスが整いっているキャットフードは、カナガンの他にはありません。

 

安全性が高いキャットフードである
獣医の片山先生によると、カナガンは極めて安全性の高いキャットフードである、とのこと。
そう言える理由はふたつあります。

 

ひとつは「品質管理がとても優れている」というところ。
片山先生の意見によると、カナガンが製造される工場は、カナガンの品質を保つために十分な配慮がなされています。

 

もうひとつは「一袋ごとに製造番号が書いてある」というところです。
いつどこの工場で、何を原材料として作ったかが追跡できます。

 

したがってカナガンは、安全性が高いと言えるわけです。
大切な猫に安心して与えられるキャットフードであるということですね。

 

カナガンのSNS上での口コミはどう?

さきほども少し触れたとおり、カナガンはSNS上で高評価を得ています。

 

おとなしかったけど、とても元気になった

 

モグニャンを食べさせるようにしてから、猫が活発に動くようになった。
よくジャレてくるし、「外に出して」とねだってくる回数も多くなった。
年齢を考えるとおとなしすぎるかな? と思っていたので、一安心。

 

猫の活動レベルが上がったという口コミも見受けられました。

 

食いつきがとても良くなった

 

今まで4種類のキャットフードを試してきたけど、カナガンだけすごい勢いで食いついていた。
チキンに良い香りがよっぽど魅力的なのか、袋を開けただけでも勝手に寄ってくる。
食が細いのが心配だったので、たくさん食べてくれるのはすごくありがたい。

 

「他のキャットフードと比べて食いつきが違う」という趣旨の口コミの数は、圧倒的に多かったです。

 

カナガンの価格は?

 

カナガンの通所価格は、1袋(内容量1.5kg)3,960円+税です。
ただし定期コースで注文すれば、割引が入ります。

 

1回あたりの定期購入金額が高ければ高いほど、安くなるという仕組みです。

 

 

<定期購入での価格>
1回あたりの購入金額割引率
7,000円未満10%
7,000円以上20,000円未満15%
20,000円以上20%

 

カナガンも、シンプリーなどと同じく、多く頼めば頼むほどお得になります。

 

キャットフードのおすすめまとめ

 

おすすめのキャットフードのTOP3を紹介してきました。
3つともSNSでは好評です。
中でもカナガンの評価は非常に高かったですね。

 

カナガンを食べ始めて「活発に動くようになった」という、『目に見える変化』が現れている報告が目立ちました。

 

市販のキャットフードなどは、安く売るため、猫にとって入っていてはいけない成分が入っていることもあります。
猫の健康を第一に考えるのであれば、市販の安いキャットフードよりも、今回紹介してきたキャットフードを食べさせてあげることをおすすめします。
特にカナガンは、さきほども言ったように、実際に購入した人から高く評価されているので、安心して試すことができます。

 

ぜひこの機会に、キャットフードを見直してみてはいかがでしょうか?